新しい景色が | サム技研セカンド

052-601-1531

営業時間/9:00〜18:00【土・日・祝日は除く】

SOMEⅡ Blog
~夜のサム技研II~

HOME > SOMEⅡ Blog > 今日のsomeⅡ > 新しい景色が

今日のsomeⅡ

新しい景色が

2012.04.17 18:31

数日前、工場の大扉前に大きなアパートが完成しました。

といいましても、そのアパートは、みかん畑を一つ挟んで、向こうにあり、目の前に立っているわけではありません。
ただ、うちの会社よりも大きいのではないかというほどに巨大で、周りの建物よりひときわ高いものなので、その存在感たるや、相当なものです。

そんな中、大扉は、事務所内のHAPPYさんと私の席から、正面に位置しています。
二人の席からは、これまで窓の外は果てしない空しか見えませんでした。
それが常となっていたものですから、突然窓を覆うほど、大きな建物が建ってからは、どうにもこうにも落ち着かない心持で、二人とも妙な圧迫感を覚えながら、毎日仕事に勤しんでいたのでした。

そんなある日、HAPPYさんは言いました。

「YKO君、あの建物なんとかならんのかね?」

「なんとかと申しましても、もうそこに建っているわけですし…」

「ワシはなにか陰謀めいたものを感じるよ。わが社の秘密を探りに来たスパイが住んでいるんじゃないかと、夜も眠れん」

「秘密って…、まあ大扉をあけっぱなしにしなければ、中は見えませんよ。それになにがあっても、お客様の秘密は、命に代えても私めが守り通しますゆえ」

「ふむ。良い心がけだ。そういえば…あのアパート、まだ部屋が一つ余っているそうな。いざというときのためにも、YKO君、あそこに引っ越してはどうだろう? さすれば、ワシも安心して、眠りにつくことが出来るというもの」

「むむむ…、私が住むよりも、いっその事、会社で借り上げてしまってはどうでしょう? これからの新入社員の寮代わりにもなりますし」

「それは良い考えかも知れんな。よーし、社長に言ってこよう。社長~」

そして、現在、そのアパートはまだ1部屋空いているそうな。
東海町で、新築のアパートをお探しの方、サム技研が好きでしょうがない方、いずれサム技研に入社予定の方、一度見学に訪れてみては?

YKO

イイネ!と思ったらシェアをお願い致します
ページトップ