サムブログ | 封入封緘機、供給機なら | サム技研セカンド

052-601-1531

営業時間/9:00〜18:00【土・日・祝日は除く】

SOMEⅡ Blog
~夜のサム技研II~

HOME > SOMEⅡ Blog > News

News

祝!YKO結婚式!

2012.09.26 21:04

去る9月15日の出来事、当ブログでもお馴染み、YKO氏の結婚披露宴が行われました。

天候にも恵まれました。

社長の祝福メッセージ&HAPPY取締役も乾杯で祝福。

そして初めて?の共同作業。
クマの顔のケーキがなんとも愛らしいですね。

YKOことサム技研のギター侍らしく、夫婦で歌を披露してくれました。
実は、YKO氏と奥様は、サム技研の軽音楽部バンドのメンバー募集で知り合った仲なんです。
奥様はそのバンドのボーカル。

ギターが好きすぎて、挙式では、ギターにむかって愛の誓いをしてました(笑)
サムメンバーらしく普通では終わらせないところが流石です。
愛と音楽と笑いに包まれて、とても幸せそうな2人でした。
お幸せに!

kohei

News

スクープっっ!!…というわけではないですが、
サム技研Ⅱが新聞に載りました~♪
内容や文面を思考を重ね、サムらしい記事になりました☆

 

ファイル86-1

Y君というのはもちろん、このsomeIIBlogでもお馴染のYKOさん。
今回は主役です(笑)
これを機に連載でもはじめますか~?!YKOさん♪mayu

News

SNSはじめました。

2011.11.16 18:50

サム技研Ⅱも流行りに乗っ取りGoogle+上に[ページ]を作成いたしました。
ひとまずは実験段階ですが、
機械の動画など、皆さまにとって有益なことを共有できれば、と目論んでおります。
是非一度ご覧下さい。

⇒ http://gplus.to/some2

kohei

News

皆さんは朝快適に目覚めることができますか?

眠りには浅い状態と深い状態があって
深い状態では、携帯電話が鳴っても気付かないですが
浅い状態では、小鳥のさえずりでも目が覚めてしまいます。

体の状態を特殊なセンサーで監視して、
心地良いタイミングで起こしてくれる腕時計タイプの目覚ましは
昔からありますが、2万円以上と高価です。

この度、iPhone用のアプリを発見しましたので、
ここに紹介します。

SleepCycle
¥115

このアプリは、枕もとにiPhoneかiPodかiPadを置くだけで眠りの深さをグラフ化し、眠りが浅くなったときにアラームを鳴らしてくれるという優れものです。
特殊な機器は必要ありません。

アラームが鳴り始めたときには、体(脳みそ?)が ほぼ起きていますので
一瞬で目が開きます。
まだ使用し始めて3日ですが、私的にはかなり満足しています

このアプリについて詳しくは以下のページをご覧ください。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/2009/11/-sleep-cycle-alarm-clock-iphone.html

HAPPY

 

News

緊急地震速報

2011.03.22 19:14

週末にカーマへ出かけたところ、
緊急地震速報受信機なるものを見かけてしまい、
購入しました。
この装置は、FM放送の緊急地震速報を受信すると自動的に電源が入るラジオです。

今日お昼休みに机の上でボーっとしていたら、
「緊急地震速報!!」
「緊急地震速報!!」
「大きな揺れに注意してください!!」
という声が大音量で流れ、ひっくり返りそうになりました。
千葉県沖での地震を伝えるものでした。

選局がNHKだったので、この地域に関係なく放送されたようです。
ちなみに中京地方の民放FM局であれば、この地方で震度5強以上の地震が予測された場合に、速報を出すそうです。
他の地域やNHKは震度5弱でも速報を出すそうです。

しばらくは、急に速報が流れてビックリすると思いますが、いずれはFM愛知に変更します。

HAPPY

News

有名大学の入学試験中に問題がネット上に公開され大きなニュースになっている。
携帯電話を使って写真を撮り、外部の共犯者に送ったのだと思われる。
「そんな暇があったら勉強しろ!」「許せない!」という非難の声ばかりだった。
その言葉を聞いて、少々耳が痛くなった。

今日は私の秘密を暴露しよう。

それは、私が大学二年生のとき、進級がかかったドイツ語のテストの三日前だった。
他の教科の勉強に追われ、全くドイツ語の勉強をしていなかった私はある決断をした。
「もうカンニングをするしか無い!」と。
電気屋を数件巡り、最も小さなカメラと映像の送受信機、トランシーバーを購入した。
21インチのブラウン管テレビと受信機を車の助手席に載せ、
試験会場の講義室にカメラと送信機を持込み通信のテストをした。
ノイズも少なく、これならば問題なさそうである。
この時点での問題は、カメラ部が異常にデカいことだった。
本番では掌にスッポリ入らなければ意味が無い。
家に帰ると直ぐにハンダゴテをコンセントに挿し、温まるのを待ちきれずライターでコテ先を炙った。
CCDをメイン基板から丁寧に切り離し、50cm程のフラットケーブルで延長していった。
もう、外からは小鳥のさえずりが聞こえてきた朝方、
全てのケーブルを半田付けし終り映像をチェック!
OK!オペ成功!
次は電源回路を切り離し乾電池からのリード線の半田付けを開始。
赤色のリード線を回路にハンダ付け
しようと
したその時!
ポト。。。
ハンダが、基板に!
しかもLSIの脚が密集したところへ!!!
脚がみんな繋がってしまった。。。
丁寧に吸引機で取り除いていったものの
敢え無く逝ってしまわれました。
これですっかり自信と資金を無くした私は、このプロジェクトを終結したのです。

「テストの結果は?」って?
もちろん落ちました。
でも、その年から仕組みが変わって、第二外国語を落としても進級できる、ってことになったんです。
f^_^;) めでたしめでたし

「そんな暇があったら勉強しろ!」

UNHAPPY

News

HP更新です!

2011.01.18 13:25

サム技研ⅡのHPがついに更新されました♪

http://www.somepon.com/index.html

まだリンクされてないページもありますが・・・

少しずつUPしていきますので、気長にお待ちくださいね

mayu

ページトップ